Quick Check 890


 
(バーコード検証機)Quick Check 890

バーコード検証機

Quick Check 890
(QC890)

Quick Check 890(バーコード検証機)
 
製品名 インターフェース 標準価格 備考
QuickCheck890 Bluetooth
USB(シリアル)
RS-232C
オープン バーコード検証機(PDF417対応)

ご提供価格・デモ機につきましては、お気軽にお問い合わせください。
 
検証結果のサンプル画面(クリックしてください)
バーコード検証の結果(PC)

バーコード検証の結果(WindowsCE)
 

●ISO/IEC規格に基づく検証機能



ISO/IECで従来より規格化されている全てのシンボルに対応!
印刷品質規格(ISO/IEC 15416, ANSI X3.182, CEN EN1635, JIS X0520)対応!
検証機規格(ISO/IEC 15426-1)対応!
RSS/PDF417の検証機能も実装!
GS1-128(UCC/EAN-128)、ITF14、AIAG B-4/10、GM1724、HIBCCなど
産業規格のフォーマット検証も可能!
【対応バーコード】
JAN/EAN/UPC(アドオンコード)、Code39、ITF(インターリーブド 2of5)、Codabar(NW-7)、
Code128&GS1-128(旧UCC/EAN128)、MSI、Code 16K、Code49、Code93、Code11、
Regular 2of5(discrete/インダストリアル 2of5)、IATA 2of5(straight 2of5)、
GS1 DataBar(RSSコード)【RSS-14、RSS Limited、RSS Expanded(コンポジット含む)】、
PDF417、MicroPDF417、Telepen


●RSSコンポジット(GS1 DataBar)などRSSコードをフルサポート


CC-ACC-Bを含んだRSS-14RSS LimitedRSS Expanded
全てのRSSコードをフルサポート!


●反転印刷に対応→薬品ラベルなどの検証に


白黒が反転したバーコードの検証が行えることにより、黒地ベースにレーザーマーキングで作成されたバーコードが検証でき、薬品ラベルの検証も可能


●小さなバーコードも検証可能(3mil対応)


3mil(0.076mm)〜10mil(0.254mm)と幅広い検証が可能
細バー 0.167mmの検証を実現


●ハンズフリー


読み取りボタンを押すだけで、検証可能


●検証結果印刷


PCで印刷可能なフォーマットで、検証結果を出力


●単純な正読判定


素早く簡単に検証


●未認識シンボルモード


読み取り困難なバーコードシンボルを評価


●反射率計測と校正ログ


完全な反射率計測と反射率校正ログ機能


●外付けスキャナ(オプション)


HHP社製の検証用スキャナが外付け可能(QC3800V、マウス、ペン等)


●シンボル位置確認用窓


独自のシンボル位置確認用窓により、素早く簡単に検証位置のセットが可能


●PDAなどに対応


携帯性を配慮し、PDAやPDTでも運用可能


●サポートOS


Windows PocketPC 2003、Windows98、WindowsNT、Windows2000、WindowsXP


●Quick Check ImageData


多言語GUIをサポート


●インターフェース


RS232C、USB、Bluetoothと豊富なインターフェース


●カスタムフォーマットテスト


●タイムスタンプ


 
●PCでの検証結果
バーコード1
スキャンデータの検証
検証機2
反射率の検証
バーコード3
寸法の検証
検証機4
フォーマットの検証
バーコード5
注釈
検証機6
走査反射波形
バーコード7
バー・スペースの検証
検証機8
アプリケーションの検証
バーコード検証機9
コードワードの検証
 
●WindowsCE(Mobile2003)での検証結果
バーコード検証機1
シンボルグレード
検証結果2
スキャンデータ検証
バーコードの検証3
反射率検証
バーコード検証機4
ディメンジョン
検証結果5
フォーマット
バーコードの検証6
注釈
バーコード検証機7
走査反射波形
検証結果8
バー・スペースの検証
PDAでの検証結果
検証に使用したPDA
Dolphin7900
紹介ページ