WindowsCE Dolphinシリーズ 開発用サンプル集


業務用PDA Dolphin7600

 
【サンプルプログラムをご使用される方へ】
「Microsoft社」のサポートサイト参照によるサンプルなど、弊社作成以外の部分は、各著作者が著作権を有しますのでご注意ください。
弊社販売製品への配布を目的としたプログラム開発への使用や改良は自由です。
弊社は、本サンプルプログラムの使用や改良に伴ういかなる損害についても一切の責任を負わないものとします。


HHP.DataCollection.WinCE.Common などDolphin専用のSDKは、再度参照設定を行ってください。
サンプルプログラムなどに問題がございましたら、ご一報頂けますと幸いです。
infohp@imagers.co.jp
 
 
●バーコード読取サンプル ダブルバイトキャラクタ(日本語)対応

●タスクバーを隠し、スタートボタンを無効化にするサンプル

●画面を回転させるサンプル(90°、180°、270°)

●FTP通信のサンプル(無線LAN通信対応)

●Bluetooth 無線通信によるモバイルプリンタ印刷サンプル(RS-232C通信サンプル)

●2次元バーコードなどのデータ収集・一致チェックアプリケーションのサンプル
 

バーコード読取サンプル ダブルバイトキャラクタ(日本語)対応

VC# [.NET2005]

プログラム(実行ファイル)のダウンロード(2009.05.18)
Visual C# 2005 サンプルソース(プロジェクト)のダウンロード(2009.05.18)
※Dolphin 用のSDK(最新版)が必要です。C++、C#両方インストールしてください。
※HHP.DataCollection.WinCE.Common などDolphin専用のSDKは、再度参照設定を行ってください。
●SDK(1.0.9) .NET2005 VC#
●SDK(1.0.9) .NET2005 VC++
※Hand Held Products社のSDK サンプルの「FullDecodeTest_CF2」をダブルバイト対応しました。

日本語コードなどダブルバイトキャラが含まれている場合、一度バイト配列に格納し、文字列に変換します

QRコード読み取りサンプル
2次元バーコード読み取り 画面サンプル(Microsoft Visual C#)
// ダブルバイトキャラクタ(QRコード対応)デコードイベントサンプル
private void ctlDecode_DecodeEvent(object sender, DecodeBase.DecodeEventArgs e)
{
    Byte[] b = new byte[4096];
    string str = string.Empty;
    int len = 0;
    for (int j = 0; j < e.DecodeResults.nLength; j++)
    {
        // デバック用    str = str + ((int)(e.DecodeResults.pchMessage[j])).ToString("X2") + " ";
        b[j] = (byte)(int)(e.DecodeResults.binaryData[j]);
        len++;
    }
    str = System.Text.Encoding.Default.GetString(b, 0, len);
    this.textBox1.Text = str;
}

VB [.NET2005]

プログラム(実行ファイル)のダウンロード(2009.05.18)
Visual Basic 2005 サンプルソース(プロジェクト)のダウンロード(2009.05.18)
※Dolphin 用のSDK(最新版)が必要です。C++、C#両方インストールしてください。
※HHP.DataCollection.WinCE.Common などDolphin専用のSDKは、再度参照設定を行ってください。
●SDK(1.0.9) .NET2005 VC#
●SDK(1.0.9) .NET2005 VC++

日本語コードなどダブルバイトキャラが含まれている場合、一度バイト配列に格納し、文字列に変換します

二次元バーコード読み取りサンプル
2次元コード読み取り 画面サンプル(Microsoft Visual Basic)
' ダブルバイトキャラクタ(QRコード対応) バーコード読み取りプログラム
Private Sub DecodeControl1_DecodeEvent(ByVal sender As System.Object, _
        ByVal e As HHP.DataCollection.Decoding.DecodeBase.DecodeEventArgs) Handles DecodeControl1.DecodeEvent
    Dim bytData(4096) As Byte
    Dim strData As String
    Dim intLen As Integer
    Dim i As Integer

    strData = ""
    intLen = 0
    If e.DecodeResults.nLength >= 1 Then
        For i = 0 To e.DecodeResults.nLength - 1
            bytData(i) = e.DecodeResults.binaryData(i)
            intLen = intLen + 1
        Next i
        strData = System.Text.Encoding.Default.GetString(bytData, 0, intLen)
        Label1.Text = strData
    End If

    ' Label1.Text = e.DecodeResults.pchMessage
End Sub
 

タスクバーを隠し、スタートボタンを無効化にするサンプル

VB [.NET2005]

プログラム(実行ファイル)のダウンロード
Visual Basic 2005 サンプルソース(プロジェクト)のダウンロード
※こちらのサンプルは、IDとパスワードが必要です。ご要望の方は、DolphinのシリアルNoなどもお知らせください。こちらから

タスクバーを隠し、スタートボタンが押されても反応しないように、無効化します。

WindowsCEサンプル←→VisualStudio.NET2005サンプル
タスクバー 表示/非表示 画面サンプル(Microsoft Visual Basic)

 

画面を回転させるサンプル

VB [.NET2005]

プログラム(実行ファイル)のダウンロード
Visual Basic 2005 サンプルソース(プロジェクト)のダウンロード
※こちらのサンプルは、IDとパスワードが必要です。ご要望の方は、DolphinのシリアルNoなどもお知らせください。こちらから

画面を回転させ、様々な角度でディスプレイをご活用頂けます

WindowsCEサンプル→90度回転 ディスプレイ回転 VBサンプル→180度回転 モニタ回転 VBサンプル→270度回転 PDAディスプレイ回転
ハンディーターミナル 画面回転サンプル(Microsoft Visual Basic)

 

FTP通信のサンプル(無線LAN通信対応)

VB [.NET2005]

Visual Basic 2005 サンプルソース(プロジェクト)のダウンロード
※こちらのサンプルは、IDとパスワードが必要です。ご要望の方は、DolphinのシリアルNoなどもお知らせください。こちらから
こちらのサンプルは、マイクロソフト社サポートページ
「Visual Basic .NET または Visual Basic 2005 を使用して FTP サイトにアクセスする方法」を元に作成してます。
参照URL
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;832679

【FTP テストの内容】
1.ログイン
2.MyFolder\MyOwnFolder に移動
3.FTPFOLDERNEW フォルダ作成
4.Example1.txt、Example2.doc、Example3.doc の3 ファイルコピー
5.コピーしたExample2.doc をExample4.doc として受信
6.Example1.txt を削除
7.Example3.doc をExample3_new.doc にリネーム
8.MyOwnNewFolder を作成&削除
9.ログアウト


FTPテスト方法のマニュアル


 

Bluetooth 無線通信によるモバイルプリンタ印刷サンプル(RS-232C通信サンプル)

VB [.NET2005]

Visual Basic 2005 サンプルソース(プロジェクト)のダウンロード(2008.04.25)
※こちらのサンプルは、IDとパスワードが必要です。ご要望の方は、DolphinのシリアルNoなどもお知らせください。こちらから
※Dolphin 用のSDK(最新版)が必要です。C++、C#両方インストールしてください。
※HHP.DataCollection.WinCE.Common などDolphin専用のSDKは、再度参照設定を行ってください。
●SDK(1.0.9) .NET2005 VC#
●SDK(1.0.9) .NET2005 VC++

現在サンプルでは、以下のプリンタをサポートしています。(随時増やしていく予定です)
新盛ソリューションズ株式会社製

DaVinci

三栄電機株式会社製

BL-112

東芝テック株式会社製

B-SP2D

Zebra社製

QC420

株式会社サトー製

PT200e

Blutoothサンプル
QRコード印刷画面(制御コード表示)
QRコードラベル印刷
QRコード サンプルラベル

Dolphin7600でCOM7にワイヤレスプリンタをペアリング設定されている条件で作成されています
印刷の開始は、テキストボックスに何も入力せずに送信すると開始されます。
何か強制的に文字列を送信したい場合は、テキストボックスに入力して送信ボタンを押してください。
受信は、イベント待ちで行っています。
プロトコル上での応答の再要求をタイマーのイベントを使用して送信しています。

Bluetoothプリンタ通信設定方法のマニュアル


 

2次元バーコードなどのデータ収集・一致チェックアプリケーションのサンプル

VB [.NET2005]

プログラム(実行ファイル)のダウンロード(2009.05.18)
Visual Basic 2005 サンプルソース(プロジェクト)のダウンロード(2009.05.18)
※Dolphin 用のSDK(最新版)が必要です。C++、C#両方インストールしてください。
※HHP.DataCollection.WinCE.Common などDolphin専用のSDKは、再度参照設定を行ってください。
●SDK(1.0.9) .NET2005 VC#
●SDK(1.0.9) .NET2005 VC++

二重起動防止ShiftJISコードによるCSVファイル(エクセル)の作成wavファイルの再生方法など業務アプリケーションに有効なサンプルも含まれています

1.ログイン画面が起動します。社員IDとパスワードを入力してください。
2.メニューが表示されますので、行いたい作業を選択してください。
3.データ収集や一致チェックは、PDA内のMy DocumentにHTDAT001.CSVのようにCSVファイルで作成されます。
4.ファイルには、社員ID、読み取ったバーコードデータ、システム日時が収集されます。
RSSコンポジットなどにも対応可能
ログイン画面
二次元コード読み取り可能
メニュー画面
CSVデータ(エクセル)
データ収集画面
RSSコードの一致チェック
一致チェック OK画面
QRコードの一致チェック
一致チェック NG画面