二次元コードリーダー向け デモ&サンプル集


小型軽量
二次元コードリーダー
4206


ライトバー搭載
二次元コードリーダー
4600r


ワイヤレス
二次元コードリーダー
4236(Bluetooth)


定置式
二次元コードリーダー
FM204


機器組み込み
二次元コードリーダー
IMG5080

 
【サンプルプログラムをご使用される方へ】
「Microsoft社」のサポートサイト参照によるサンプルなど、弊社作成以外の部分は、各著作者が著作権を有しますのでご注意ください。
弊社販売製品への配布を目的としたプログラム開発への使用や改良は自由です。
弊社は、本サンプルプログラムの使用や改良に伴ういかなる損害についても一切の責任を負わないものとします。

サンプルプログラムなどに問題がございましたら、ご一報頂けますと幸いです。
infohp@imagers.co.jp
 
 
●バーコード読み取り&画像キャプチャーデモソフト(DLL付)

 

バーコード読み取り&画像キャプチャーデモソフト(HoneywellDLL版)

VisualStudio2005 C#

VC#のサンプルプログラム(自己解凍ファイル)のダウンロード

バーコード読み取りイメージキャプチャーのjpgファイル取得について、VisualStudio2005VC#にて作成されたデモソフトです。
付属のHoneywell製DLLは、お客様の開発アプリケーションにご利用ください。

1.コムポートの設定画面が起動しますので、選択してください。
2.バーコードをスキャンしますと、自動的に画像取得されます。
※画像(JPEGファイル)は、プログラムと同じフォルダ位置に「連番_バーコードデータ.jpg」のように設定されたファイル名で保存されます。
バーコード&画像撮影
メイン画面

バーコード読み取り&画像キャプチャーデモソフト(DLL付)

Microsoft Office Access

アクセスのサンプルプログラム(自己解凍ファイル)のダウンロード
アクセスのサンプルプログラム(自己解凍ファイル)のダウンロード(Xenon1900用)

バーコードの読み取り画像撮影のjpgファイル取得について、仕分け業務イメージのデモソフトです。
付属のサンプルDLLは、VBなどお客様の開発アプリケーションにご自由にご利用ください。

1.メニュー画面が起動します。
2.設定画面では、バーコードを読み取った時の画像か再撮影を行なうなどの設定や、コムポート番号の設定が行えます。
3.仕分けデモでは、バーコードを読み取ると自動的に画像を取得し、そのときの画像が随時表示されます。
※画像(JPEGファイル)もmdbファイルと同じフォルダ位置に「200712132345.jpg」のように日時をファイル名にして保存されます。
二次元コード読み取り可能
メニュー画面
OCR読み取りにも対応
設定画面
画像取得
仕分けデモ画面